contest_winner2013

信州フィールド科学賞・信州フィールド科学奨励賞

2013年度受賞者

 選考委員会において厳正な審査を行い、各賞の受賞者を以下のように決定致しました。
 授賞式は2013年11月30日(土)に信州大学理学部で行い、併せて「信州フィールド科学賞」受賞者の研究課題に関連する公開シンポジウムを開催致します。
 ※選考委員、選考過程の詳細はこちら(pdf形式)
 ※今年度の募集要項はこちら


信州フィールド科学賞

  • 受賞者:佐藤 拓哉 (神戸大学大学院理学研究科生物学専攻生物多様性講座・准教授)
  • 対象となる研究課題:ハリガネムシ類が紡ぐ森と川の生態系
    -寄生者による宿主の行動改変が生態系間の相互作用を変える


信州フィールド科学奨励賞Ⅰ種(高校生)

  • 受賞者:東京都立小笠原高等学校・自然保護研究会
  • 調査課題:小笠原諸島の地質と貝形虫について


信州フィールド科学奨励賞Ⅱ種(卒業論文)

  • 受賞者:青戸 一峰(東京農工大学農学府国際環境農学専攻修士1 年)
  • 対象論文:深層崩壊痕跡の地形的特徴とテフロクロノロジーによる年代特定
    -北海道沙流川流域の事例-

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS