contest_winner2007

信州フィールド科学賞・信州フィールド科学奨励賞

2007年度受賞者

 選考委員会において厳正な審査を行い、各賞の受賞者を以下のように決定致しました。
 授賞式は2007年11月17日(土)に信州大学理学部で行い、併せて「信州フィールド科学賞」受賞者の研究課題に関連する公開シンポジウム「北方林の生態学」を開催致しました(詳細はこちらをご覧下さい)。
 ※選考委員、選考過程の詳細はこちら(pdf形式)
 ※今年度の募集要項はこちら


信州フィールド科学賞

  • 受賞者:森  章 Simon Fraser University (日本学術振興会海外特別研究員)
  • 対象となる研究課題:高標高域に存在する多様な森林生態系の存続機構の解明と将来予測


信州フィールド科学奨励賞Ⅰ種(高校生)

  • 受賞グループ:福島県立勿来高等学校理研部
  • 対象となる研究課題:福島県いわき市郊外山域のチョウ類群集の多様性


信州フィールド科学奨励賞Ⅱ種(卒業論文)

  • 受賞者:前田 孝明(東京石灰工業株式会社)
  • 対象論文:穂高屏風岩とその周辺の地質-岩石組織と地形の関係-
    2005年3月信州大学理学部提出卒業論文

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS