contest_winner2008

信州フィールド科学賞・信州フィールド科学奨励賞

2008年度受賞者

 選考委員会において厳正な審査を行い、各賞の受賞者を以下のように決定致しました。
 授賞式は2008年11月8日(土)に信州大学理学部で行い、併せて「信州フィールド科学賞」受賞者の研究課題に関連する公開シンポジウムを開催致します。
 ※選考委員、選考過程の詳細はこちら(pdf形式)
 ※今年度の募集要項はこちら


信州フィールド科学賞

  • 受賞者:池田 敦 (筑波大学大学院生命環境科学研究科準研究員)
  • 対象となる研究課題:山岳永久凍土の地形学的研究
                      -とくに岩石氷河の発達プロセスについて-


信州フィールド科学奨励賞Ⅰ種(高校生)

  • 受賞グループ:長野県須坂園芸高等学校造園クラブ
  • 対象となる研究課題:名勝臥竜公園の松の保護活動と都市公園のランドスケープの提案
               -美しい自然植生を活かした50 年・100 年後の将来にわたる公園設計-


信州フィールド科学奨励賞Ⅱ種(卒業論文)

  • 受賞者:本間 彩花(信州大学大学院工学系研究科地球生物圏科学専攻修士課程2年)
  • 対象論文:長野県小谷地域における温泉水および河川水の化学成分と地質・地下構造との関 係
    2007年3月信州大学理学部提出卒業論文

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS