contest_winner2012

信州フィールド科学賞・信州フィールド科学奨励賞

2012年度受賞者

 選考委員会において厳正な審査を行い、各賞の受賞者を以下のように決定致しました。
 授賞式は2012年11月10日(土)に信州大学理学部で行い、併せて「信州フィールド科学賞」受賞者の研究課題に関連する公開シンポジウムを開催致します。
 ※選考委員、選考過程の詳細はこちら(pdf形式)
 ※今年度の募集要項はこちら

信州フィールド科学賞

  • 受賞者:西来 邦章 (産業技術総合研究所・地質情報研究部門・長期変動研究グループ)
  • 対象となる研究課題:中部山岳地域、諏訪八ヶ岳火山地域の火山発達史に関する研究

信州フィールド科学奨励賞Ⅰ種(高校生)

  • 受賞者:青森県立名久井農業高等学校・草花班
  • 調査課題:津波被害を受けた青森県八戸市のサクラソウ自生地に関する研究


下記の研究に対し、社会的あるいは学術的ニーズの高いテーマであり、また、尾瀬高等学校理科部の皆さんが、これまで積み重ねてきた調査への努力とその成果に対し、「信州フィールド科学努力賞」を授与し、さらなる研究に励んでいただくことを期待します。

信州フィールド科学努力賞Ⅰ種(高校生)

  • 受賞者:群馬県立尾瀬高等学校・理科部(稲森・井田・川添)
  • 調査課題:尾瀬のニホンジカ調査2012 -ライトセンサス・フィールドサイン調査と採食植物の変化-

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS